top of page
丸善ビニール.jpg

お客様に寄り添った「ものづくり」ができる3つの理由

製作のほとんどがオーダーメイドになっております。

「自社内での一貫体制」「オリジナル製品の製作」「国産・手づくり・きめ細やか」の3要素を軸とし、お客様好みのオリジナル製品をご提案・ご提供します。

自社内での一貫製作体制

~プリントから加工まで~

お客様に合った色、大きさでビニールの裁断を行います。印刷はシルクプリント印刷又はインクジェット印刷で行います。プリントから加工まで一貫して対応しており、お客様に満足いただける製品を製作します。

オリジナル製品の製作

~試作・小ロット対応可能~

お客様の「オリジナル製品」を製作可能です。ビニール製品以外にも、合皮を使用したキーホルダーや、箔や型で素押ししたオリジナル製品も製作可能です。試作・小ロットも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

国産・手づくり・きめ細やか

~『ほしい』を形にする~

環境に優しい再生ビニールを使用し、高周波による圧着などの技術を利用した製品を製作しております。また、国内において、ほとんどの工程を手づくりで行っており、機械にはマネできないものづくりを行っております。

事業内容

事業内容

車検証・塩ビ製品のノベルティグッズ・キーホルダー等の製造販売

 ※高周波ウェルダーによる塩化ビニール加工 大型高周波ウェルダー

車検証入れの製造販売

塩ビ製品のノベルティグッズ・キーホルダー等の製造販売

ポリ塩化ビニールを使用した商品を製造しています。以下(塩ビ)とします。塩ビは・使用後の劣化が起こりにくい ・異物混入の影響が小さい ・多岐にわたる再生用途がある・様々な塩ビ樹脂との混合利用が可能など多くのメリットがあります。また再生加工が比較的簡単に行える為、現在注目されています。
そして、「マテリアルリサイクル」:分別回収された廃プラスチックを物理的手法により再びプラスチックへ戻すリサイクルが行えるので、環境にやさしく、他の素材よりも安価で提供できます。
※塩ビは汎用プラスチックの中でマテリアルリサイクルが最も進んでいます

商標登録証
設備機材

設備機材

高周波ウェルダーターンテーブル 裁絶機(幅-1350 ・奥行き-1350)

高周波ウェルダー加工について

​高周波ウェルダー加工(塩化ビニール)について

塩化ビニールの高周波ウェルダー加工とは、素材に直接熱を与えることなく、溶着する加工技術のことです。

高周波ウェルダー機器による安定した品質の製品を生み出せる他、アイディアと工夫次第では、さまざまな可能性を秘めている加工技術です​。

ウェルダー機

ウェルダー機
ターンテーブル2台 足踏み式5台
W押し用6kw
金や銀など転写された箔の部分にさらに高周波ウェルダーを加えることで凹ませることができる技術。皮脂などによる箔の剥離を低減させることができ長期間の使用が可能となります

シルク印刷

シルク印刷
長台 1100㎜x25m 4面
インクジェットプリント機
ミマキJV-300-160  UJF-6042MkⅡ
カッティングプロッタ
CG-130FXⅡ

会社概要・アクセス

会社概要・アクセス

会社名

丸善ビニール

住所

〒616-8313 京都府京都市右京区嵯峨野開町8-23

アクセス

電車:京福電鉄嵐山本線・帷子ノ辻駅徒歩3分

TEL/FAX

075-861-0433 / 075-871-6189

塩化ビニール加工

お気軽にお問合せください

【FAX】075-871-6189

塩化ビニール加工
お問合せ
bottom of page